土岐川流域クリーン大作戦


 国土交通省主導で行われる「土岐川流域クリーン大作戦」に参加しました。これは、海と河川の清掃活動の一環として、土岐市図書館前の土岐川付近のゴミ拾いを行うもので、土岐川流域の内、今回は土岐市の番という訳です。ボランティア連絡協議会のメンバーや土木工事関係者、地域住民など、多くの方が参加してスタートしました。手話サークル竹の子からは8名参加し、軍手にごみ袋とトングを持って土岐川の土手を歩きだします。

 道路に面した所では、やはりタバコの吸い殻やビニール袋が目立ちますが、川の近くには、ペットボトルや発泡スチロールのトレイが出てきます。思った以上にはゴミが無かったような感想を持ちながら戻ってくると、みなさん大きく膨れたゴミ袋を持っているので、自分の小さな袋を差し出すのが恥ずかしくなります。

 早朝8時半から一時間余りの運動で、心地よい一日が始まりました。