まめ蔵への想い

生まめを

  まめに焙煎し

     楽しく まめに暮らす

 

 まめ蔵を始めるにあたって一番に考えたのが、コーヒーを通して幸せになることです。来店してくださるお客様はもちろん、提供する自分自身も幸せであるべきだと考えました。コーヒー豆を挽いた時の拡がる香り、ドリップしたコーヒーを飲んでほっと一息、このひとときが人の心を癒し、豊かにすると思うのです。

 コーヒーの香りが家庭の中に漂い、家族が集う時間が生まれる幸せを想像しながら、日々焙煎する時間を楽み、ドリップしたコーヒーに癒しのフレーバーを込めたい。私がお客様に提供するものはコーヒーそのものではなく、コーヒーを飲んむ「幸せな時間」だと考えています。

 ちなみに、『まめ』には4つの意味があります。

   生豆の”まめ”

   こまめの”まめ”

   健康にという方言の”まめ”

   小さいという意味の”まめ”

 小さなコーヒー豆を見つめながら、一粒一粒に願いを込めて提供していきたいと思っています。